誰かと話しているとき、「他の人には言えないような話」が出ることってありますよね。

実は、そこに「あなたの個性」がいます。

自分の「他人が持っていないポイント」をネガティブに感じていることって、多いです。(コンプレックスが魅力になる、という話と一緒ですね)

他の人が持っていないところだから、目立ったり、攻撃されてきたのかもしれません。

そのときは、傷ついたり、黙ったり、つらい思いをすることしか選択できなかったかもしれませんが、「自分ならではの魅力を思い出したい」と思えている今のあなたなら、反応を選ぶことができます

ここではカンタンに、私が有効だと思う「魅力の思い出し方」をお伝えします ^^

見つけ方1:自分の歴史を書き出す

生まれた時から、今まで。思い出せるかぎりの自分史を書いてみましょう!!

パソコンやスマホでも良いのですが、やっぱり手書きが最強に効きますね

ノートの見開き、左側に、「当時のあなた」が思ったこと、感じたことを感情的に書き出し、ノートの右側に、それを「今のあなた」から俯瞰して見たときに感じることを書いてみると、面白いくらい違いがあるはずです。

そして、だんだん何か共通のパターンが見えてきませんか? 好きなものや嫌いなもの、どんな人と関わっているか、どういった始まり方をしているか……。俯瞰して眺めてみると、透けてくるものがあるはずです。

見つけ方2:診断テストを受けてみる

無料から有料のものまで、今はネットでたくさん用意されています! 一番のおすすめは、有名&有料になりますが「ストレングスファインダー」

あなたの「強み」最上位5点を教えてくれます

こちらの書籍を購入すると、診断コードが付いてきます。1回だけ使用できます。(※そのため、中古本はコードが使用済みの可能性大ですから、新品を買いましょう)

本は要らない、という場合は、オンラインサイトからテストだけ $19.99 にて、購入できます。

カンタンに答えられるのですが、質問量が多くトータルで30分くらいかかるので、、、時間を用意してトライされてみてください。この「強み」、なかなか興味深いです。

見つけ方3:憧れの人を書き出す

憧れの人を書けるだけ! 書いてみてください。

すべてが憧れのロールモデルでも良いですし、一部だけ(たとえばビジネス面だけ、とか容姿だけ、とか)羨ましいな、とか、ああなれたら良いな、と思うところだけでも良いです。少なくとも10人くらい書き出したら、1人ずつ要素分解します。

例えば、私だったら、、、美輪明宏さん、鈴木えみさん、君島十和子さん、と書き出してみます。(公開するの、ちょっと恥ずかしい。笑)

美輪明宏さん

  • 自分が確立している、迎合しない
  • 美意識が高い
  • 表現したいものを大切にしている
  • 広い視野、経験値の高さ
  • 美しいものを良しとしている

鈴木えみさん

  • 美意識の高さ
  • 群れない、流行ではなく自分の個性を進んでいる
  • 物づくりの妥協のなさ
  • いつも新しいことにトライしている姿勢
  • ペットや家族、友人を大切にされているイメージ

君島十和子さん

  • 同年代の人に希望を与えているところ
  • 家族を一番にしているところ
  • 人任せではなく、自ら商品に邁進しているイメージ
  • 綺麗好きな暮らし、一環した美意識
  • 夫婦仲が良いところ♡

こうして並べてみただけでも、「共通した要素」が見えてきます。

憧れの人、といって書き出す人も、人によって異なりますし、もし同じ人を挙げたとしても、選んだ理由も異なってくるはずです。そして、複数挙げることで、共通したものが見えてきます。これがあなたの「世界観」の1つと言えます。

有限の「エネルギー」を使う=「時間」を使う。

わたしは「Webデザイナー」を主に行っていますが、実質やっていることは、相手に信頼してもらい、すべてを委ねてもらって、相手の「中身」を見て、デザインというカタチで「外に連れ出すこと」だと思っています。

その「やり方」は、わたしなら相手にとって「やさしく・楽しく・美しく」を目標にしています♡ ムリがなく、長い目で安定していくように。女性らしさや、その人らしさが匂い立つように。

つまりは自己肯定感が上がり、その人が「その人にとって幸せ」であって欲しいと思っています。

自由に使える時間も、人体が持つエネルギーも有限のもの。いつか必ず、各自に「死」がやってくるのは、絶対です。

その貴重なものを頂くのだから(そして私も提供するのだから)

  • “その人ならでは”のギフト(能力)
  • 誰かに必要とされる経験
  • 良さ、魅力……

まだ、本人も見つけていないものを見つけたいと常々思っています。

「面白いね!」
「とてもあなたらしいね」

そう言うものを見つけること、伝えることに力を注ぎたい。本人にこそ、本人の良さを、認識して頂きたい。その一助となれるなら、それはまるで「魔法つかい」みたいで良いなと思うし、デザイナー冥利につきる!と考えています。

自分のことを好きになる……どうやって?

自分を愛する、自分を好きでいる、自分を大切に扱うことが大事。そうした言葉は、いま日本中にあふれているけれど。

それでも「自分である」ことが、「ダメなことだ」と思っている人は、本当に多いと感じます。過去の環境で(例えば親、友人、同僚、恋人などに)嫌われたとか、疎まれたとか、否定されたとか、制限されたとか……

そういった方に「自分を大事にしたらいい」と言うのは、時に暴力になると思うのです。自分で自分には言ってあげられない。誰かに言われたことを強烈に、ネガティブに受け止め、固まってしまっている。そんな方に、他者だから渡せる肯定を伝えられたら嬉しいです。

「あなた」が「あなた」なことは絶対に変わらない。

もし、「別のヒト」になれてしまうなら、まるでそれはロボットみたいな、幽霊みたいな、ヒトではないものになってしまうと私は思います。

内側の、コアの、魂から「やりたい」ことが、あなたの中にあるはず。大事なものだからこそ怖くて、踏み出せないでいるのかもしれません。でも実は、”それ”を求めてる誰かが、必ずいる。

誰もが普通だけど特別で、その人の挫折や悲しみは誰かの道標になります。