世界観デザイナーのコハです。

私が認識している「ホームページ」と、あなたが認識している「ホームページ」が全く別ものだということが、わかりました。

私が作りたいホームページは、「あなたの城」です。

王国でも、帝国でも、あなたが御祭神の神社でも、なんでもいいですが、主人は「あなた(内側)」です。

それは、あなたが、大好きで大好きでしょうがない!って思える宮殿。

どこまでもゴージャスに?

森の静けさの中で?

隅々まで、どの細部をとってもお気に入りです。これまでの、あなたの努力や積み上げてきた経験が悠然と、頼もしく咲き誇っています。

自信を持って、「ただ在ります」。たとえ寡黙でも、雄弁に訪問者へ魅力を伝えます。

あなただからできる、為している仕事がピカピカと輝いています。訪れた人たちは、憧れを持ってそのメニューを眺めます。

わたしの人生、これを購入したら、どれくらい素晴らしくなっちゃうんだろう?

この宮殿の主人と会ったら、どれほど人生に喜びがもたらされるんだろう??

想像するだけで胸がドキドキと高鳴ってきます。

その宮殿にいると、あなたは、自分が誇らしく思えます。

あなたが神の一部であることを、無限の可能性を持つことを、好きなことをやるだけでいいのだと、いつでも、思い出せます。

そして、その宮殿へ訪れられるのは、その権利を持つ人たちだけ!です。

あなたに魅力を感じている人だけが、その敷地に足を踏み入れることができます。当然です。マナーです。

「あなた」を大切にしているので、あなたを貶める人や、あなたの好みが嫌いな人はお断りです。穏やかながら屈強な頼れるドアマンが、礼儀を守れない人たちの侵入を許しません。

だから、あなたの世界が好きな人たちは、安心してそこに居られます。ここでなら、思いっきり好きに浸れます。好きな物を見つけ、好きな人たちと新しく出会うことができます! 多層の喜びを得られるので、ますます信頼が増していきます。

私も、「私」を生きよう! と、元気がもらえます。励まされ、勇気づけられます。

世間で謳われているホームページは、「誰かのための商業施設」です。

いかに人を訪れさせ、いかに興奮させて、いかに購入させるか、主人は「誰か(外側)」です。

あなたの心がどう感じるかは後回しで、「みんな」が欲しがるものが優先されます。

流行、ヒット、ブーム、キーワードが生まれると、すぐ、そのキーワードに様変わりできることを大事にしているので、ハリボテもたくさんあります。

不安から始まります。

うすうす、人はその情報が当てにならない可能性が高いことを知っています。だから、「疑い」から始まります。この人、私を騙すんじゃないかしら?って。

「みんな」が列を並んででも買い求めると聞けば、時間を掛けてその裏側や歴史を知ろうともせず、すぐ搬入、誰よりも早く取り扱うことを優先して販売されるので、並んでいるものはグチャグチャと、錯乱しています。

当然、見た人もどこかで違和感を覚えます。

「誰か」がお金を支払ってくれると、やっと自分の行動は間違っていなかったんだわ、とホッとします。だけど、不機嫌な顔をした人がいつも現れて、難癖をつけます。ときに売上が芳しくないと、自分のどこがいけないのだろうと、不安でいっぱいになってしまいます。

隣国の宮殿で、大人気のアトラクションがあると聞いたら、すぐそれを導入していきます。結果、「どこにでもあるもの」しかないので、他の国と比べられては、

「もっと安くしてよ」

と、言われてしまいます。「外側」に振り回されます。

あなたは自分よりも「みんな」を大切にしているから、あなたにとって不快な人や、あなたの好みが嫌いな人も断ることができません。

幼稚なドアマンは、断れない自分を棚に上げて、お金になるし、実績にもなるのだから!と、

「選り好みしない人が善人だと思わない? 向こうはお客様なんだから、優しく対応しなくちゃダメだよ。隣国は、どんな人にも素晴らしい対応ができるって評判だって聞いたよ? ほら、もっと頑張って!」

そう言って、誰でも入れようとします。

「お金」って、自分を殺して誰かを喜ばせないと得られないものなのですか?

ほんと?

「ホームページ」って買う気もない人に商品を買わせるツールですか?

ほんと?

あなたは、どちらが好み?

私が創りたいのは、あなたの源に相応しい宮殿です。最高水準の、一級品です。

顔も知らない「誰か」のためじゃなく、大層な大義のためじゃなく、「あなたのため」に創りたいです。

私のエネルギー(命)を掛けるなら、あなたの命に役立つものでありたいな、と思っています。

あなたが生長すれば、当然その宮殿も生長します。生きています。呼応しています。「あなた」だから、誰もコピーできません。

もしかして、ネットって、バーチャルだから、どうせ嘘だと思ってますか?

画面の向こうには、「生きている人」がいます。過去、現在、未来。どの時間軸で、どの国のどの場所から、どんな人がアクセスするかは分かりません。未知です。

あなたがどんな周波数を放っているかを(どんな人で、何を好み、優先しているかを)世界中に発信(発振)できる、すごいツールです。

パソコンだって、ホームページだって、WordPress だって、命を持ち、魂を宿すことができます。

だから、時空も空間もワープして、ヒトの想像を遥かに超えた感動を与えてくれる。

わたし、その感動を何度も体験し、味わってきました。だから、それを創造していきたいと思っています。せっかく頂いたご縁なのだから、それを紡がなくちゃ、意味がないでしょ! って、思っています。

あなたにとって最善のものを呼び込んできてくれる、命を持った宮殿。私が生み出したいのは、そんなホームページです。

だから、世界観デザイナーと名乗っています。

コハと言います。

最後までお読みくださって、ありがとうございます♡